執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2017
10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 特集  >ネットショップで損す...

特集

ネットショップで損する百姓、儲ける百商 | 農業経営者10月号 |  (2007/10/01)

特集

当初は知のツールとして出現したインターネットが、生活シーンの隅々にまで浸透するようになって10年ほど経つだろうか。ネットは顧客とダイレクトな関係を築くのに最適なツールである。その最たる例がネットショップである。しかし、ネットが浸透した昨今、利益を生み出すのは案外と難しい。 本企画では、農業経営者がネットショップを始めることの意味と、経営における可能性について、もう一度問い直してみたいと思う。

ネットショップオーナーの本音を直撃!



企画を始めるにあたってネットショップを開設している農業経営者50名にメールで アンケートを送った。ここではその代表的な回答を抜粋して紹介する。 (以下つづく)

特別寄稿
安易な取り組みはケガのもと
「プロ意識」と「ユニークさ」だけがネットショップを成功に導く



確実に利益を生み出しているネットショップとそうでないところは何が違うのか? ネットショップ黎明期から取材を続けてきた山崎修氏による特別寄稿を掲載する。 (以下つづく)

私がネットショップで商売する意味



リスクと言えるほどのリスクもなく誰もが簡単に始められるネットショップだが、顧客に選ばれ、事業と言えるほどに成長できるのはほんのひと握りでしかない。果たして成功しているネットショップは、どんな取り組みをしているのか。ここでは、その一端を紹介するとしよう。

CASE 1 サンライズファーム
ネットショップだから事業が成立メルマガ会員60万人が今後の鍵

吸益性の向上の唯一の選択肢ネットショップで経営改善図る
(以下つづく)

それでもネットショップを始めたいあなたへ
知っておきたいネットトラブル回避術



1.【セキュリティトラブル】ウィニー&スパイウェア
怪しいサイトやファイルは開くべからず


2.【顧客トラブル】発送事故&代金未回収
人間相手のトラブルだからこそ人間味のある対応を心がけよ

(以下つづく)
※記事全文は農業経営者10月号で
Posted by 編集部 13:30

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする