━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.006 2007.10.29

すべては農場の進化のために
Club BUSINESS FARMERS メールマガジン

発行:『農業経営者』読者の会 事務局
───────────────────────────────────
http://www.farm-biz.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Club BUSINESS FARMERSは、『農業経営者』読者の会の最新情報と、あなたの
農場経営に役立つ情報を、毎週お届けするメールマガジンです!
───────────────────────────────────

こんにちは、『農業経営者』読者の会 事務局の長谷川です。先日、創刊号か
ら15年間読まれている読者様から、とつぜん購読中止のメールを頂きました。

驚いて電話すると、「もう農業をやめようと思ってね」とのお返事でした。

幸い近所にご縁があって、そこに勤めるそうです。「読者をやめる訳ではない
からね、また状況が変わったら連絡するよ」と、最後に言っておられました。

新時代に生き残れる経営者マインドを学び、業種、地域、国境を越えた人脈づ
くりに、『農業経営者』と定期購読者サービスをご利用ください。

■ CONTENTS ========================================================

【 07年12月号予告 】●特集
農業経営破綻のとき、あなたは・・・?
            〜債務整理、事業再生、そして生き抜くこと〜

          ●新・農業経営者ルポ
           第42回 不肖宮井、今年も嫌われています
            【 (有)西南農場(北海道夕張郡)宮井能雅氏 】

【 セミナーご案内 】土門剛氏「コメ価格暴落後の日本のコメ経営」

【 共同出展 NEWS 】加工・業務用野菜産地と実需者との交流会

====================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【01】07年12月号予告
〜来月号を先取りチェック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月1日発売予定の本誌142号について、内容の一部を先行してご紹介します。
なお『農業経営者』は定期購読を中心にしており、書店ではご購入できません。
ご購読は http://www.farm-biz.co.jp/subscription/ から、お申込下さい。
───────────────────────────────────

▼ [特集]
   農業経営破綻のとき、あなたは・・・?
   〜債務整理、事業再生、そして生き抜くこと〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   コメ農業でも、本格的な経営淘汰と選別の時代が始まった。平成20年度を
   目標に定めて実施されている米政策改革大綱の効果が現れてきた結果だ。

  全国的に作付面積は減少しながらも、過剰作付けはなくならない。9月15
   日現在の作況は99、農水省は19年度産だけで23万tが過剰になるとして
   いる。古米在庫を含めて、当面はコメ価格が安値で推移するだろう。

  今年8月、全農は7000円という仮渡金(内金)水準を提示した。今後1〜
   2年間で、自ら顧客開拓をせず農協に販売を依存してきた大規模農家や、
   作業請負をベースにした農家で、経営破綻が増えることが考えられる。

  12月号では経営破綻が現実的な事態になった時、経営者として、そして危
   機に瀕した人間として、取るべき道を考える。そのために本来は事業者と
   して、ルール違反であろう「自己破産」を含めて特集することにした。

┌──────────────────────────────┐

│ 第1章 今こそ考えたい「破綻」と「再生」 
│  
│【緊急アンケート】
│ コメ経営者100人に聞いた、仮渡金7000円+αショック!

│ 第2章 知らなければいけない債務整理ノウハウ
│ 
│    @債権者主導の民事再生とその前にすべきこと
│     (株)セントラル総合研究所 八木宏之 氏
│ 
│    A再挑戦のためにある個人再生と自己破産
│      法律事務所ホームロイヤーズ 西田研志 氏

│ 第3章 危機を乗越えた経営者からのエール
│      いちかわライスビジネス(株) 市川稔 氏、ほか
│ 
│ 第4章 農業と周辺企業による再生支援 
│      イーサポートリンク(株)、(株)ナチュラルアート
│ 
└──────────────────────────────┘

  ※つづきは『農業経営者』12月号で
今すぐ購読する >> http://www.farm-biz.co.jp/subscription/

▼ [新・農業経営者ルポ]
   第42回 不肖宮井、今年も嫌われています
  【(有)西南農場(北海道夕張郡)代表取締役 宮井能雅氏 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10月20日にNHKで「日本の、これから 〜どうする? 私たちの主食〜 」
   という生放送の討論番組があった。そこで確信犯的に悪役を演じる北海道
   の生産者がいた。

  出演している生産者のなかで少数派のコメ自由化容認派で、大胆な発言を
   繰り返してきた男、それが今回の主人公、宮井能雅である・・・

※つづきは『農業経営者』12月号で
今すぐ購読する >> http://www.farm-biz.co.jp/subscription/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【02】セミナーご案内
〜農場経営に役立つセミナーが満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『農業経営者』読者の会では農業経営者や関連業界人を講師に招き、定例セミ
ナーを開催しています。定期購読者なら、すべて無料で参加できます。また、
懇親会は情報交換や人脈構築の絶好のチャンス!奮ってご参加ください。
───────────────────────────────────

▼「コメ価格暴落後の日本のコメ経営」

[講師] 土門剛氏 農業評論家
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
全農による「コメ仮渡金7000円」という発表は、農協界のベルリンの壁が
   ついに壊れたことを示す象徴的事件だ。「土門辛聞」でおなじみの同氏が
   今後のコメ生産・流通の展開、そして同時に破綻していくと思われる生産
   調整の今後について解説する。

  [ 日 時 ] 11/9(木)16:00〜18:00
   [ 場 所 ] (株)農業技術通信社 セミナールーム
   [ 参加料 ] 『農業経営者』定期購読者 無料、一般5,000円
   [参加申込] http://www.farm-biz.co.jp/2007/08/31-125003.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【03】共同出展NEWS
〜顧客開拓のために、商談会に共同出展しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『農業経営者』読者の会は皆様の顧客開拓を支援するため、食の商談会に共同
出展します。同会がまとめてスペースをとり、皆様に商品の展示・商談をして
いただきます。あなたの商品を食産業界に売り込む絶好のチャンス!
───────────────────────────────────

★ 加工・業務用野菜産地と実需者との交流会
-------------------------------------------------------------------
   加工・業務用向けの野菜生産に取り組む生産者と、外食中食、食品メー
   カー、スーパーなど、野菜を取り扱う実需者の方々との商談会です。

   当日は2007JFフードサービスバイヤーズ商談会を同時開催!外食産業者
   の来場の大幅増加が見込まれます。
  
   前回の「交流会」には836人が参加、同時開催のJFフードサービスバイ
   ヤーズ商談会には2,351人が来場しました。実績のある商談会です。

   10月29日現在、共同出展には一般6名と法人2社、営業代行には一般2
名のお申込みがありました。先着順で締切りますので、お早めに!
  
   [ 開催日 ] 2007年11月21日(水)
   [開催場所] 東京都立産業貿易センター 浜松町館5F展示室
   [出展費用] 無料
   [ 造作費 ]  20,000円
   [営業代行費] 20,000円/1商品

┌─こんな方にお勧めです!────────────────┐

│ @ 自分の商品を直接バイヤーに売り込みたい!
│ A 外食・中食、卸、小売の販路を広げたい!
│ B バイヤーの求める商品を生の声で聞きたい!
│ C 他の生産者の売り込み方を見てみたい!
│ D 展示会には出たいが手続きや準備が大変そう…

└───────────────────────────┘

※共同出展の方にはパネル・配布資料の造作費20,000円をお願いします。

  ※営業代行とは、読者様の商品を事務局がお預かりして展示します。商品
    のない方は、農場や商品のご案内資料でも結構です。引き合いのあった
    企業の名刺、お問合せ内容をまとめてご報告いたします。

▼ 資料請求とお申込みは、こちらから
   http://www.farm-biz.co.jp/2007/09/07-203938.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは『農業経営者』購読者、みんなの農業商品クチコミサイト
『Eooo!』ユーザー、弊社スタッフが名刺を頂いた皆様に配信しています。

■ご意見・ご質問・配信停止は、customer@farm-biz.co.jp まで。
───────────────────────────────────
編集・発行 『農業経営者』読者の会 事務局(担当:長谷川)
       (株)農業技術通信社内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   今号も最後まで目を通していただき本当にありがとうございました。
   Copyright(c) 2007 (株)農業技術通信社, All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━