執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2019
12 11 09 08 06 04 03 02
2018
12 10 08 07 04
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 時流  > 農・業界【国内】  >東京都・(株)WSP...

農・業界【国内】

東京都・(株)WSP
つんく♂プロデュースのコメ専門飲食店オープン
コメ消費の見直しを提案 | 農業経営者3月号 | (2007/03/01)

飲食店経営を手がける株式会社WSP(東京都渋谷区)の新店舗として、コメを専門に扱う「イッツ・ア・ゴハンワールド」が都内にオープンした。
日本橋の三越本店近くに位置する同店は、音楽プロデューサーとして知られるつんく♂の立案をもとに企画されたもの。福島産ササニシキや新潟産ミルキークイーンなど、つんく♂が選んだ約20銘柄のコメが用意され、昨年12月の開店以来、1日70~80名の利用客を集めている。オーダー後に精米、炊飯を行なうため、商品提供に1時間以上を要するが、「ごはんを主役にして食べる意外性」に利用客の反応は上々だという。

同店のコメは有限会社藤木商店(東京都世田谷区)が一手に取り扱っているが、従来にないコメの商品化に担当者も驚いている。

期間限定の企画となっており、営業は6月まで。
Posted by 編集部 09:30

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする