執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2017
05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 読者の会  >第2回 9月21日&nb...

購読申込み
読者の会

第2回 9月21日 『農業経営者』読者の会 定例セミナーのご案内 (2007/08/31)

セミナー音声配信

「君は安全・安心をどう語るか?」~食と農の営業者として~


【講師/西澤真理子氏((株)リテラシー 代表取締役社長・社会学博士)】
農薬や遺伝子組み換え作物、食品添加物など、食の安全・安心についてさまざまな議論が行なわれています。その一方で、極めて無原則に安全・安心が語られている現状もあります。

食や農のビジネスに従事する人間にとって重要なのは、安全性について議論することではなく、食の安全問題にどう立ち向かい、顧客に対しどう振舞うかではないでしょうか。

今回のセミナーでは、(株)リテラシーの西澤真理子氏の講演と、各関連業界人によるパネルディスカッションをとおし、生産から流通・外食まで、食に携わる全ての営業者が食の安全・安心について正しく認識し、どのような役割を果たしていけるかについて考えます。

西澤真理子
講師プロフィール
西澤真理子
上智大学外国語学部卒。製品安全コンサルタントなどを経て、ロンドン大学インペリアルカレッジで博士号取得(リスク政策とリスクコミュニケーション)。ドイツ・シュトゥットガルト大学社会学部で研究の後、帰国。06年から現職。東京大学農学部非常勤講師。
日時:9月21日(金)13:00~17:00(受付開始12:00)
場所:東京ミッドタウン(ミッドタウンタワー30階グッドウィルグループ大会議室 M3002)
主催:(株)農業技術通信社 「農業経営者 読者の会」
協賛:グッドウィル・グループ(株) イーサポートリンク(株)
後援:NPO法人日本GAP協会
会費:一般参加の方は5,000円、『農業経営者』定期購読者の方は無料になります。
※ 今月号より、年間購読のお申込をいただいた場合も受講料は無料となります。

◎ プログラム

■ 第一部
12:00 開場
13:00 主催者挨拶 『農業経営者』編集長 昆吉則
13:05 基調講演:西澤真理子氏
 (株)リテラシー 代表取締役社長/社会学博士
「安全・安心議論の混乱の中で
 -お客様と食産業人のリスクコミュニケーション-」
13:55 質疑応答
14:05 協賛社挨拶・プレゼンテーション
グッドウィル・グループ(株)
14:20 休憩

■ 第二部
14:30 パネルディスカッション
パネリスト
・農業経営者/小暮郁夫氏
   ((株)関東地区昔がえりの会代表取締役社長)
・農薬・GM/坂本智美氏(シンジェンタ シード(株))
・生協・小売/伊藤潤子氏(生活協同組合コープこうべ 参与)
・外食/坂井健悟氏((株)フードスコープ 常務取締役)
・流通情報インフラ/堀内信介氏
   (イーサポートリンク(株)代表取締役社長)
・リスクマネジメント・コミュニケーション/西澤真理子氏
・司会/昆吉則(農業経営者編集長)
16:20 質疑応答
17:00 閉会




Posted by 編集部 12:50

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

今回のテーマは、「食の安全・安心をお客様にどのように伝えるか?」。時代を反映してか、当日は100人以上の参加者にお集まりいただきました。

この問題については、特効薬はありません。結局は、基本的なことですが、日頃からお客様やメディアに対し、積極的に情報発信し、地道に世間と信頼を築くことが私たちができることなのです。しかし、分かっていながら、それがなかなか実行できない。気づいたら、対応が後手に回り事態が拡大してしまっていた・・・。こうした報道を私たちは数多く見てきました。

広報活動は、決して直接売上に繋がるものではありません。しかし、以前にも増して企業の責任が問われ、情報の広がりが格段にスピード化した今、問題が起こってからでは遅いのです。
自戒を込めながら、そんなことを感じた一日でした。

Posted by 編集部  2007/10/01 17:08:38

コメントする