執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2020
12 08 04
2019
12 11 09 08 06 04 03 02
2018
12 10 08 07 04
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 時流  > 農・業界【国内】  >(株)山乃郷(岐阜県...

時流 | 農・業界【国内】

(株)山乃郷(岐阜県恵那市)
1時間500円で農作業を手助け
ニートやひきこもりの労働力を活用 | 農業経営者10月号 |  (2007/10/01)

(株)山乃郷(岐阜県恵那市・小木曽聡士代表取締役)は、今年5月から農作業を1コイン(500円/1時間)で請負うイベントを行っている。

作業は、草刈り、電柵張り、籾運び、玄米配達などが中心で、機械に乗るような作業は受けない。8月21日現在ですでに100件以上の問合せがあった。

1時間500円といった値段に目がいくが、「ただ単に価格を安くしたビジネスではない」と小木曽代表は語る。
「もともと弊社は豊かな農業を創造するという目的があって、ITを活用したサービスを提供しています。このイベントは、農業と接点のなかった若い人材に農作業を体験してもらい、かつ農家からの需要も満たすのが目的なんです」

若い人材であれば学生でもいいが、小木曽代表は敢えて、ニートやひきこもりの社会復帰を支援する全国のNPOや団体に人材を求めた。

「草刈りのような農作業は、労働した成果が目に見えて、働く喜びを実感しやすい。また働く場を探している彼らに、農業がその場になるかもしれない。彼らは根気や体力がないわけではなく、性格的にも素直で純粋な人が多い」 

作業を受託する以上は、その正確性や仕上がり具合について、委託した農家が満足できる作業を提供する責任があるが、この点は農作業の請負団体と協働して研修を担当してもらい、彼らが指導員のような立場で現場の指揮をとることで解決した。事業としては試行段階だが、農業界に若い人材を迎える機会となる試みとして注目される。詳しくは050-1400-9585まで。
Posted by 編集部 09:30

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする