執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2019
11 09 08 06 04 03 02
2018
12 10 08 07 04
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 時流  > 農・業界【国内】  >トキタ種苗(株)(埼...

時流 | 農・業界【国内】

トキタ種苗(株)(埼玉県さいたま市)
「男の野菜」シリーズを発売
家庭菜園需要を見込み巨大品種を投入 | 農業経営者 8月号 |  (2008/08/01)

トキタ種苗(株)(埼玉県さいたま市・時田巌代表取締役)は、男心をくすぐる家庭菜園向け野菜種子として、7月より「男の野菜」シリーズを発売する。

同シリーズは、家庭菜園を楽しむ父親層がターゲット。「野菜に対する男性のロマンを追求した結果誕生した」(同社広報)というだけあり、巨大に生育する品種や、食の本場である欧州と中国の伝統品種がラインナップされている。キャベツの「超大球」は4〜5o、ダイコンの「桜島」は適地で4〜30oにまで肥大するため、収穫時には「お父さんってすごい!」と感嘆の声があがるほか、家庭菜園仲間とのコミュニケーション作りにも有効だという。

また、パッケージには品種の特長やお薦めの調理メニューも記載。さらにQRコードを表記して携帯電話から同社の家庭菜園サポートサイトに容易にアクセスできるようになっており、畑にいながらにして栽培情報を確認することができる。

小売りでは重量野菜は敬遠される傾向にあるが、同シリーズは家庭菜園という拡大市場に新たなニーズを見込んだ商品として注目される。
Posted by 編集部 09:30

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする