執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2017
03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 読者の会  >『農業経営者』読者の...

読者の会

『農業経営者』読者の会 
第2回全国大会「A-1グランプリ2009」結果報告 (2009/05/01)

A-1グランプリ

激戦!Aー1グランプリ最終選考会



『農業経営者』読者の会第2回全国大会の3日目に行なわれたA―1グランプリ最終選考会。農業経営者が自らビジネスプランを発表し、投資家や産業界の支援者と出会い、顧客本意の農業事業を実現する場をつくるという趣旨のもとへ、23人が応募。その中から2次審査を通過した9人、更に敗者復活戦にも9人が出場、会場でプレゼンを行ないました。審査結果をご報告します。

審査委員は各々20点満点で採点し、最後に5人の採点結果を合計、百点満点で審査する仕組み。ここでの審査基準は2つ。まずビジネスプランへの一般評価として、事業の創造性・市場性・実現可能性・持続可能性の評価に10点。そして農業界へのインパクトとして、農業の産業化や構造改革に対する価値や影響力に10点が与えられます。

激戦の結果、(有)さかうえの坂上隆氏が「耕畜連携によるサイレージ供給サービス」でA―1大賞、及び賞金百万円を獲得。また、JAICシードキャピタル賞を㈱農業総合研究所の及川智正氏が「日本のド真ん中で農産物直売所をOPEN 全国ネットワーク直売所『みんなの直売所』」で獲得。さらに農業生産法人ふじさん牧場の藤田太一氏が、「プロジェクト『もー』〜体験型教育ファームを作っちゃおうプロジェクト〜」でA―1奨励賞、及び賞金30万円を獲得しました。

A-1グランプリ

「耕畜連携によるサイレージ供給サービス」で、A-1大賞を受賞した坂上隆氏。



A-1グランプリ

「日本のド真ん中で農産物直売所をOPEN 全国ネットワーク直売所『みんなの直売所』」で、JAICシードキャピタル賞を受賞した(株)農業総合研究所の及川智正氏。



A-1グランプリ

「プロジェクト『もー』〜体験型教育ファームを作っちゃおうプロジェクト〜」でA―1奨励賞を受賞した農業生産法人ふじさん牧場の藤田太一氏。



A-1グランプリ

「丼やカレーに最適!乾田直播つがるロマンを長渕剛さんとプロデュースする事業」で勝負した成田康平氏。



A-1グランプリ

今回プレゼンテーターとして参加した高橋がなり氏。演題は「野菜の差別化で成功し、特別な野菜の自社流通を育てる飲食事業」。



A-1グランプリ

左から、大泉一貫氏、 樫原弘志氏 、佐々木美樹氏 、松尾雅彦氏 、渡辺清氏、本誌編集長昆吉則。審査委員の皆様、長時間の審査お疲れ様でした!

PDFはこちら(『農業経営者』読者の会 会報No.19)
Posted by 編集部 07:00

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする