執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2017
06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 読者の会  >TPPの基礎・応用・実...

読者の会

TPPの基礎・応用・実践講座 (2013/02/01)

「TPPの基礎・応用・実践講座 」


【講師/慶応義塾大学SFC総合政策学部教授 渡邊頼純先生・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 山下一仁先生・月刊『農業経営者』副編集長 浅川芳裕】

◆参加者の「声」をご紹介します。

大変有益なセミナーでした。これまでTPPに関しては漠然とした理解しかなかったが、今日、明確なフレームワークを見せていただき、とても勉強になりました。皆さんとても情熱的で強いメッセージを感じました。説明がクリアで理解しやすかった。
(東京都/女性・48歳)


実務として自由化交渉に携わってきた方々のお話であるだけに、たいへん説得力がありわかりやすかった。いずれも内容の濃い講演でさらに時間がとれれば良かった。
(新潟県/男性・56歳)


メディアの放送などで疑問に思っていた点が数多く氷解しました。自分の仕事の方向性(農学研究)を考える上でも役立ちました。
(茨城県/男性・35歳)


P3CEP→P4になり、(ニュージーランド・シンガポール・チリ・ブルネイの4カ国間)この国は食料自給率がとても低いし、経済・貿易が主なのになぜ日本は農業でさわいでいるのか?いつまで補助金を続けるのか。農業発展の阻害となっていると思う。懇親会があるなら早くいってほしかった。
(宮城県/男性・67歳)


非常にわかりやすく勉強になりました。時間がもう少しほしかった。機会があればもう一度お話を伺いたいと思います。今後のご活躍を期待しております。農水省も県農政部も農協と関係が深すぎると思います。
(岩手県/男性・65歳)


大変有益なセミナーでした。TPP=農協問題ということがよくわかりました。
(東京都/男性・39歳)


国際交渉にあたった方々のお話は非常に現実的かつ合理的でした。意識の高い農業関係者がいらしていてよかったです。確実な知識に基づくお話は本当に納得できます。もっと長い時間をかけてお話を伺いたいくらいです。
(東京都/男性・37歳)


有意義なセミナーをありがとうございます。今後の講師として、「エンドユーザーからみた農業」を語れる人を望みます。
(千葉県/男性・55歳)


大変有益なセミナーでした。政府に対するレクチャーと一般国民への正しい情報を発信してください。JAの生き残り策はあるのか?あれば早く提案していかないと反対し続けるのでは?
(大阪府/男性・59歳)


TPPに関する不明な点(もやもやした部分)が良く理解できました。農業に限らず、日本全体にメリットがあれば参加すべきという思いはありましたが、対外国交渉として関わる必要があると感じました。経営規模が拡大し産業化する農業に役立てる事ができるツールを提供していきたいと強く感じました。皆様たいへんわかりやすくご説明いただき、良く理解することができました。スッキリしました!感謝します。
(東京都/男性・48歳)


わかりやすく解説してくださり、TPPに関する理解が深まった。間違った世論を正しく導くため、今後もご尽力ください。当社でHR種子を扱っている関係上、米関係に興味があります。栽培してくださっている農家さんには皆、マーケットを見据えています。TPP参加も彼らには影響ないと思います。輸出で日本の農産物を世界に売り込んでほしいです。
(東京都/男性・51歳)


TPP参加を是とする吾人の講座を受け、TPPに対する要約をつくりあげることができた。60分は少なく、90分でお話しする内容であるとおもいます。いま、関心があるのは、農産物の輸出についてです。今後の講師として、TPP参加反対の方々のお話が聞きたい。
(東京都/男性・59歳)


本質、本音、本物を知り、語れる講師を備えた立派なセミナーでした。外交交渉力不足が懸念されているなか、もし自分が交渉当事者であったらどのような交渉をするかまで踏み込んでいただきたかった。徹底的にTPPの賛成者と議論をするセミナー(参加費用のディスカウントを希望)を希望します。
(東京都/男性・66歳)


TPPの内容がよくわかった。渡邉先生の話は中間までの話であった最後まで聞きたかった。時間が少ない。山下先生の話はわかりやすかった。
(茨城県/男性・58歳)


山下先生は例も多くわかりやすい内容で良かった。
(栃木県/男性・38歳)


大変有益なセミナーでした。TPPの内容がなんとなく理解できた。
(千葉県/男性・48歳)


有益なセミナーでした。日本の農業の現状が理解できました。今、関心のあるキーワードは食料自給、食料輸出、産労連携、農協、オランダです。
(東京都/男性・57歳)


50分という時間が短く最後がかけ足になってしまった点が残念であった。山下先生の講義が実例もまじえた内容でよかった。トップリバー嶋崎氏の話を聞きたい。
(東京都/男性・55歳)


TPPの基本が理解できました。ありがとうございます。
(埼玉県/男性・65歳)


建設的意見がよかったと思います。TPPの実態が大変よくわかった。農協が農業を悪くすると思っていたがその思いをますます強くした。
(千葉県/男性・69歳)


特に山下先生のお話を伺ったことで、改めて農異業界のスピードの遅さ、閉鎖性を感じました。また、JAさんと同じような業務を行っているので、もっと冷静に業態を分析し、次のステップへ進むべきと考えました。いま、関心のあるキーワードは多収穫の水稲品種、農産物の輸出。
(茨城県/男性・49歳)


大変有益名セミナーでした。国の6次産業化推進について関心があります。(現状でよいのか?)
(静岡県/男性・56歳)


>「TPPの基礎・応用・実践講座 」参加者アンケートより





Posted by 編集部 07:00

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする