執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 読者の会  >【農村経営研究会】第...

読者の会

【農村経営研究会】第2回定例会のご案内 (2014/07/10)

【農村経営研究会】
第2回定例会 「村再建ビジョンの描き方」



  ムラ再建は農村経営者自身の描く夢がなければ始まりません。夢は具体的なビジョン(構想・将来展望)が描かれてこそ、実現への手順が見えてきます。今回の検討会では、本会のアドバイザーである松尾雅彦氏を講師に村再建のビジョン作りを学びます。
 松尾氏が語る、描くべき村の未来とは、近視眼的な事業計画などではありません。 我々はすでにその場には居ないかもしれない30年後の我が村を思い描こうと呼びかけます。ビジョンを描くのは農村経営者自身。それを描けばこそ、そこに至る道、学ぶべきこと、参考にすべきもの、出会うべき人々が見えてきます。ビジョンの描き方のヒントを松尾氏がレクチャーし、皆様にもそれぞれのビジョン作りに取り組んでいただきます。

  matsuo.jpg

■講師
カルビー株式会社相談役
『日本で最も美しい村』連合副会長
松尾雅彦氏

【日時】2014年7月25日(金) 13:30~17:00
【会場】 シチズンプラザ
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-29-27
     http://www.citizen-plaza.co.jp/access/

  【当日の会費】
農村経営研究会会員(1名様):無料
会員同行者(1名につき): 5,400円 (税込)
一般参加者:1人目 10,800円、2人目より 5,400円 (いずれも税込)

お申し込みは、7月23日(水)までにお願いたします。

お申込はこちら




Posted by 編集部 13:41

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする