執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 読者の会  >『農業経営者』『農村...

読者の会

『農業経営者』『農村経営研究会』2017年 新年会のご案内 (2016/12/27)

『農業経営者』『農村経営研究会』2017年 新年会



新年記念講演 針原寿朗氏(前農林水産審議官)
『これからの農政をどう読むか』

 「農業経営者」編集長の昆吉則です。
『農業経営者』『農村経営研究会』合同の2017年新年会のご案内です。
基調講演は、前農林水産審議官の針原寿朗さんに「これからの農政をどう読むか」というテーマでお話をしていただこうと思います。
トランプ大統領の登場でTPPから日米二国間の貿易交渉に話題が移りつつありますが、針原さんの農水省での最後の仕事は農水省を代表するTPP交渉担当官でした。
かねて私は針原さんに“コメは20年後に関税ゼロにするという交渉をすれば良いのに”と話していたのですが、針原さんは「国会決議がある以上そんなことは言えないんですよ」と笑って答えていました。
TPP交渉の経過については守秘義務がおありでしょうからお話ししていただくことは無理だと思いますが、その交渉の背景にある政府の考え方はお話しいただけるでしょう。その問題点も含めて。
農政の方向性がどうであろうとすでに皆様は目指すべき農業経営への考え方をお持ちのはずです。針原さんもおおむね『農業経営者』の皆様と同様の未来を願っている方です。そんな針原さんとこれからの農業政策の行方を考えながら、今、我々は何に取り組むべきなのかを考えてみましょう。
針原さんの講演の後は、皆さんこぞっての新年会。そこで皆様の今年の抱負を述べあうとともに様々なお立場の方を交えての意見交換の場とさせていただきます。ふるってのご参加をお待ちいたします。

harihara_4c.jpg
講師プロフィール
1955 年富山県生まれ。東京大学法学 部を卒業後、80 年に農林水産省に入省。食糧庁総務部企 画課長、内閣官房参事官、食糧産業局長を経て、2013 年 7 月に農林水産審議官に。米政策改革やTPP交渉などを 担当し、農政改革を推進した。現在、住友商事(株)顧問

【日時】
2017年1月30日(月)16:00〜20:00

【会場】
シチズンプラザ[高田馬場]2階 会議室
〒169-0075 新宿区高田馬場4-29-27

【参加費】
『農業経営者』定期購読者 6,480円(税込)
一般参加 12,960円(税込)
※ 今回、年間購読のお申込をいただいた場合、参加費は6,480円(税込)となります。


※申し込みフォームでのお申し込みは締め切り致しました。
 参加ご希望の方は03-5155-3740(平日10時~18時まで)までご連絡ください。
Posted by 編集部 17:01

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする