執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2019
11 09 08 06 04 03 02
2018
12 10 08 07 04
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME >  >農村経営研究会視察会...

農村経営研究会視察会 福島で農業の未来を開拓した父子 合同会社みさき未来 (2019/11/06)

「農村経営研究会」視察会


福島で農業の未来を開拓した父子 合同会社みさき未来

  農村経営研究会は、農村をリードする農業者と異業種の人々がネットワークし、 農業・農村の事業開発をともに進めていくための研究会です。

近年、台風や大雨などによる被害が増大しています。農村では、度重なる農業 や家屋の被害に疲労感や諦めの声も聞かれます。このような時代に、どのよう に農村の再興に向き合えばよいのでしょう。

今回、福島県浜通りで農業と新エネルギーを営む合同会社みさき未来を視察し ます。みさき未来は、東日本大震災後の2013年、南相馬市で農業を営んでいた 三浦家が立ち上げた会社です。地震・津波・福島第一原発事故によって複合的 に被災した南相馬井田川地区の農業再興を目指し、未来を開拓し続けてきまし た。

南相馬市では、三浦広志さん(父)を中心に、太陽光発電や綿花栽培を始め、 地域の水田の再興のために奔走しています。また有志と「NPO法人 野馬土(の まど)」を立ち上げ、地域の産物の発信やコミュニティづくりに尽力してきま した。家族が移り住んだ新地町では、三浦草平さん(息子)を中心に農業を再 開し、こだわりのあるコメや野菜、鶏卵の生産、GAP取得など、強い農業づく りに取り組んできました。

視察会では、三浦父子が築いてきた現地を視察させていただきながら、逆境の なかで見出してきた未来の農業のあり方や、地域の人々とどのように再興の道 を歩んでこられたかについてお話しいただき、農村のリーダーの姿を学びます。

『農業経営者』編集長 昆吉則

[開催日]

20191120日(水)


【会場】 合同会社みさき未来

三浦広志様ご担当圃場(1) 三浦草平様ご担当圃場(2)
第1会場:南相馬市小高区井田川字西迫79-3 農場
第2会場:新地町小川字仏方31-1 農場
※参考  特定非営利活動法人 野馬土

【スケジュール】
集合:10:50(仙台駅みどりの窓口前 新幹線改札口のある3階中央付近)
視察:13:00~16:00
解散:17:00ごろ(仙台駅付近)

【内容】
視察と座談
13:00~ 視察:南相馬市 農場(綿花圃場、太陽光発電)
13:30~ 座談:農業×新エネルギーによる再興の道のりと地域との協力
14:30~ 移動(NPO法人野間土 直売所<予定> )
15:30~ 視察:新地町 農場(GAP取得)
16:00  終了
   
【集合】
集合時間:10:50
集合場所:仙台駅 みどりの窓口前(新幹線改札口のある3階中央付近)

【交通】 
仙台駅から現地までは車で移動します。
南相馬鹿島サービスエリアで昼食の予定。

※ご参考(10月22日現在の時刻。各自ご確認ください)
名古屋・東京方面からの往路
7:15名古屋発 のぞみ100号
8:53東京着
9:08東京発 はやぶさ9号
10:40仙台着

名古屋・東京方面への復路
18:21仙台発 はやぶさ112号
  19:56東京着
20:10東京発 のぞみ131号
21:47名古屋着

【参加費】
・会員・会員の同行者 無料
  ・一般参加者 11,000円 同行者 5,500円/1人(税込)

※交通費・食事代などは各自でご負担お願い致します。

参加申込は11月11日(月)までにお願いします。

「農村経営研究会」の詳細につきましては コチラ

お申込はこちら




Posted by 編集部 11:02

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする