執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2017
08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 農業経営者取材  > スーパー読者の経営力...  >岐阜県大垣市上石津町...

農業経営者取材 | スーパー読者の経営力が選ぶ あの商品この技術

岐阜県大垣市上石津町 高木正美 氏が選んだ商品 | 農業経営者 12月号 | (2006/12/01)

pro0612.jpg コメの販売で大きな利益を見込めない情勢の中、支出を圧縮することで利益率を向上することも重要である。農機のセルフメンテナンスや自作アイテムの導入でコストダウンを徹底し、中山間地の特徴に適合した経営スタイルの確立を目指す。
【経営データ】 ■ 面積 / 水田21ha、2006年産はこのうち17haで作付け。顧客の要請に応じてコシヒカリ、ひとめぼれなど7品種。
■労働構成 /  基本的に1人で作業。
■取引先 /  米穀店のほか業務筋を中心に一部J A、個人客。
pro0612_02.jpg

pro0612_03.jpg

pro0612_04.jpg
小規模な水田が多い中山間地では、大型機械の作業に無駄がないよう、走行ルートや資材置き場をあらかじめ設定。水田を図面化し、綿密な計画を立てることで、単独作業での最大処理を可能にしている。大型機械はいずれも三菱農機製 。コンバインは3条式と6条式を各1台、トラクタは62psと42psを所有。プラウはスガノの12インチ×5連水田用リバーシブルを使用。



pro0612_05.jpg
周辺の山林は人手不足による管理放棄が進んでおり、その手入れを請け負うこともある。チェーンソーはプロ仕様のハスクバーナ社製288XP だが、ウインチは廃棄品を有効利用し、組み合わせて作業している。



※記事全文は農業経営者12月号で
Posted by 編集部 12:29

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする