執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2020
12 08 04
2019
12 11 09 08 06 04 03 02
2018
12 10 08 07 04
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 農業経営者コラム  > ヒール宮井の憎まれ口...  >忘年会で言い忘れたこ...

農業経営者コラム | ヒール宮井の憎まれ口通信

忘年会で言い忘れたこと、書きます | 農業経営者 2月号 |  (2009/02/01)

【宮井 能雅 -profile
経営者コラム

デマンド(要求)ばかりでコミュニケーション能力欠落男


人と人とのコミュニケーションは大切だ。それが言葉であり紙であり、時には画像であったりする。しかし中にはそれをも拒否する大バカ者も存在する。 20年ほど前に同年代の稲作農家の彼は、私の仕事をパートで手伝うことになった。数週間が経ち、どうしても彼とその日の内に連絡を取り、明日の仕事の準備をしなければならなかった。夕方の6時過ぎに電話をして、その彼の母親が「田んぼの見回りに出掛けています」と言うので、7時ころに電話をしたところ、また母親が電話を取り「風呂に入っています」と言うので、かけ直してもらえるように伝えた。

でも、今回の土門さんの「グロッキー(ノックアウト)」いう表現は40歳以下の人には死語ですよ。ち1時間経っても電話が来ないので、3回目の電話をしたが、やはり母親が電話に出て「多分パチンコに行きました」と言ったので、さすがの私もカチンと来て「今日中に電話をするように」と伝えたが、やはり電話が来なかった。 翌朝、私は彼に「どうして電話をしなかったのだ?」と聞いたが「聞いていません」と珍回答をした。

数日が経ち、また連絡することがあったが、今度は前回と同じことになるのを避けるためFAXで連絡をすることにした。用紙に連絡事項を書き、電話番号と同じ番号のFAX番号を押したところ、あの母親が受話器を取ってしまい、FAXを受信できなくしてしまった。そこで2回目は彼の母親に電話をして「FAXを送りますので受話器を取らないでくださいね」と丁寧に伝えた。3回目のFAXを送ると「もしもし」とスーパー勘違いカアチャンの声が聞こえてきた。私は電話を取った母親にこう言った。「電話番号とFAX番号を別々にしてください」。もちろん釈迦に念仏と同じで、激貧農家に日本語は通じないことは分かっていたが。

翌朝、彼に電話を取るつもりがなければ、せめて留守番電話にしてくれを伝えたが、「金がない」と一番的確な回答を頂いた。やはり、トラブルを避けるためにも番号は別々にすべきだろう。2回線を買わなくても月額700円で利用できる二重番号にするとか、ISDN回線にすべきであろう。現在では携帯電話が普及しているのでこのようなトンチンカンな会話もないと思われるが、そうとも言い切れない。

(以下つづく)
※記事全文は農業経営者02月号で
Posted by 編集部 12:28

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする