執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2019
06 04 03 02
2018
12 10 08 07 04
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 読者の会

購読申込み
読者の会

ロシア沿海州でのMade by Japaneseを検討する視察ツアー
~厳冬期のウラジオストックだから見えるMade by Japaneseの可能性~ (2009/01/01)

農通恒例第9回海外視察ツアー、申込〆切は1月10日です。


視察場所

ロシア沿海州ウラジオストック/2009年2月01~05日
ロシア沿海州農業局・沿海州野菜栽培試験場、ウスリースク米栽培試験場、ホロリ地区、総領事館訪問他

■日程:

2月01日 
・新潟空港に現地集合
・出発式
・ウラジオストック航空にてウラジオストックへ
・ウラジオストック着
・着後、専用車にて市内へ
・市内レストランにて夕食
<ホテルヒュンダイ泊>

2月02日 
・ホテルにて朝食
・沿海州農業局
・沿海州野菜栽培試験場(含む温室)
・市内レストランにて夕食
<ホテルヒュンダイ泊>

2月03日 
・ホテルにて朝食
・法律事務所(法律相談)
・植物園もしくはウスリースク米栽培試験場
・市内レストランにて夕食
<ホテルヒュンダイ泊>

2月04日 
・ホテルにて朝食
・ホロリ地区訪問(Mr.Tate農場、韓国農場、ロシア農場、Mr.Tate所有米作地、中国人米作作業地)
・市内レストランにて夕食
<ホテルヒュンダイ泊>

2月05日 
・ホテルにて朝食
・総領事館訪問
・専用車にて空港へ
・ウラジオストック航空にて新潟へ
・着後、解散

★日程一覧表(xls)はこちら

■旅行代金:
2009年2月01日出発 5日間 320,000円 新潟発(2名1室利用)
*上記旅行代金には付加運賃・料金(燃油サーチャージ12月現在7,340円)、ロシア査証申請費用並びに査証取得代行手数料(10,500円)は含まれておりません。別途お支払いください。

■日本発着航空会社:ウラジオストック航空
*新潟空港の現地集合となりますので、東京、札幌、福岡 発着は現地までの移動料金がかかります。

■ご利用予定ホテル:ホテルヒュンダイ
*一人部屋使用追加料金:58,000円

■食事:朝食4回、昼食2回、夕食1回(この回数に機内食は含まれません)

■最少催行人員:10名 

■添乗員:添乗員は同行致しませんが、現地係員及び農業技術通信社のスタッフがご案内致します。
*詳しい旅行条件を説明した書面(パンフレット)をお渡ししていますので、事前にご確認の上、お申し込みください。

■通訳:2/2~2/4は通訳スタッフが同行致します。

■研修企画:株式会社 農業技術通信社

■旅行企画:実施:JTB法人東京 法人営業日本橋支店(担当:石井・池田)
総合旅行業務取扱管理者:青野 潤
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋1-13-1 日鐵日本橋ビル2F
TEL:03-3273-8400 FAX:03-3273-8411
営業時間:月~金 09:30~17:30(土・日・祭日休業)

■お問い合わせ:(株)農業技術通信社メードバイジャパニーズ事業部(担当:三宅)
TEL:03-3360-2697

dobai.jpg
現地写真(2008年10月末撮影)

沿海州Made by Japaneseの検討資料として、ロシア沿海州食糧局発行の“2008年~2012年度沿海州特別プログラム「沿海州における農業生産の発展」”を翻訳中です。それに加えて、沿海州ウラジオストックに関する統計データの解説も含まれます。
本ツアーにご参加いただける方には、これらの資料を無料にてご提供いたします。

資料請求はこちら
Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
読者の会

『農業経営者』読者の会 忘年会のご案内 (2008/12/01)

12月15日(月)忘年会を開催します。

今年の忘年会では、本誌連載中『アグリの猫』でお馴染みの高橋がなり氏をゲストに招待します。

まずは「いつも農家の前では遠慮しているので、経営者という土壌で本音で話させてもらいたい」という同氏のライブトーク、続いて本誌読者とのガチンコ舌戦!場外乱闘編へ。同氏の隠れファンはもちろん、ひとこと物申したい派、様子見て考える慎重派、すかさず野菜を売り込む野心派など、皆様のご参加をお待ちしています!

[ 開催日 ]
2008年12月15日(月)

[ 会 場 ]
国立ファーム直営レストラン
農家の台所 くにたちファーム


[住所] 
東京都国立市東1-16-17 ポポロビル南館3階

[参加費]
定期購読者/5,000円
一般参加/10,000円
※共に飲食費込み

プログラム

──────────────────────────────
16:00〜17:00

高橋がなり氏によるライブトーク
(「あぐりの猫〜早く虎に変わるんだ〜」本誌連載中)

──────────────────────────────
17:00〜18:00

高橋がなり氏&本誌読者のガチンコ舌戦!
(レフリーは本誌編集長 昆吉則)

──────────────────────────────
18:00〜20:00

懇親会
──────────────────────────────

セミナーへのお申込はこちら



Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
読者の会

第27回 12月5日『農業経営者』読者の会 定例セミナーのご案内 (2008/12/01)

セミナー音声配信

「農業経営者だからできる機能性食品開発の可能性」


【講師/(有)農作業互助会 代表取締役 鈴木博之氏(すずき・ひろゆき)】
昨年12月、福島県大玉村に団子屋「ままや」がオープンした。ただの団子ではない。生活習慣病に対する食事療法に有効とされる低タンパク米「LGCソフト」の団子だ。この品種はうるちだが、特殊な加工方法で餅と同じ食感にできる。また団子に加工すれば、周年で売れる。農業経営者による機能性食品開発の可能性の広がりを、そのパイオニアが紹介する。

白石好孝
講師プロフィール
1950年福島県生まれ。76年機械の共同利用と作業請負の任意団体を設立。8 4 年㈲農作業互助会を法人化。現在では低タンパク機能性米「春陽」や「LGCソト」など6品種の生産と商品開発を軸に、コメの付加価値化販売を図っている。さらに仲間と組んで、自分達だけのオリジナル品種の開発も進行中。
※鈴木博之氏は本誌2008年2月号「農業経営者ルポ」に登場されています

日時:12/5(金)16:00~18:00
場所: (株)農業技術通信社内セミナー会場
会費:一般参加の方は5,000円、『農業経営者』定期購読者の方は無料になります。
※ 今月号より、年間購読のお申込をいただいた場合も受講料は無料となります。

セミナー参加者からの喜びの声

セミナー動画・音声、DVDのご購入はこちらから



Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)