執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2019
11 09 08 06 04 03 02
2018
12 10 08 07 04
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 読者の会

購読申込み
読者の会

『農業経営者』読者の会  第3回 全国大会【満員御礼】
 (2009/07/01)


● 全国大会・基調講演1(「真の成功者とはなにか 〜事業者としての夢、その実現のために〜」講師:作家・元国際線乗務員 黒木安馬 氏)の動画、DVDのお買い求めはこちらから

● 全国大会・基調講演2(「グローバルな適地適作で『農業は儲かる』」 講師:(農)和郷園 代表 木内博一 氏)の動画・音声、DVDのお買い求めはこちらから

[ 開催日]

2010210日(水)〜11日(木)


定員に達しましたので受付を終了いたしました。

[会場]

晴海グランドホテル2F会議室
住所:東京都中央区晴海3-8-1
(都営大江戸線勝どき駅から徒歩7分)


[開催テーマ]

未来のための原点回帰
~増収、適地適作、開拓者精神~

我われが人間として生きること、社会、ビジネス…すべてに原点が存在します。その原点に立ち戻ることで未来から逆算する今日を考える時に、多くのものが見えてきます。そもそも農業の原点とは、お天道様の恵みを最大限に利用して、永続性のある形で、より豊かな実りを得ていくことではないでしょうか。

読者の会 全国大会では、2008年「イノベーションが農場を変える」、2009年「日本農業のNEXT STAGE」に続く2010年のテーマとして「未来のための原点回帰」を提案します。そして、原点回帰するための3つのキーワード『増収』『適地適作』『開拓者精神』から、現代において農業農村が提供しうる商品・サービスとは何か、明らかにします。

初日キーワードは『増収』。日本の農業経営ではコメの生産調整の影響もあって増収、およびそれによるコストダウン(増益)への意欲が低いのが現状。しかし増収増益は農業に限らず、あらゆる経営の王道です。農業経営のありかたが変貌しようとする今、改めて増収の意味を考えます。また、品質と収量を両立させている読者からの実践報告も予定しています。

2日目キーワードは、まず『適地適作』。高値を狙って旬でない時期に無理な条件で栽培する農業の裏返しとして、適地(適期)適作で食べる人のためのモノづくりを再考します。そして最後に『開拓者精神』。マーケットから逆算した農業経営を開拓している読者から、分野別に実践報告を予定しています。



[スポンサー]



[プログラム]

──────────────────────────────

210日(水) 10:00〜18:00

基調講演

「真の成功者とはなにか 〜事業者としての夢、その実現のために〜」

講師:作家・元国際線乗務員 黒木安馬 氏-profile


講演1

「増収~なぜ西欧に比べ、収量が減っているのか~」
 
講師:農業博士・村井農園代表 村井信仁氏-profile


講演2

「食味と収量を両立する稲作技術」
 
講師:平野農場代表 平野廣明氏-profile


映像

「麦単作40年の「土地管理型農業」実践(仮)」
 
講師:勝部農場代表 勝部征矢氏-profile



パネルディスカッション

 農学博士・村井農場 代表 村井信仁 氏  

平野農場代表 平野廣明氏 

(農)勝部農場 代表 勝部征矢 氏  

『Agrizm』編集長/全国農業青年クラブ連絡協議会会長/(有)信州ファーム荻原農場長 荻原昌真氏
 
(司会役)昆吉則氏 (株)農業技術通信社 代表取締役 月刊『農業経営者』編集長


懇親会

【開催日】全国大会初日:2月10日(水) 18:00~20:00
【会 場】晴海グランドホテル1F レストラン ぐる芽

──────────────────────────────

211日(水) 10:00〜18:00

基調講演

「グローバルな適地適作で『農業は儲かる』」
 
講師:(農)和郷園 代表 木内博一 氏-profile


講演3

「マーケットから逆算する農業経営 ~野菜版~」
 
講師:(有)クリアライズ 代表取締役社長 岩瀬弥隆氏-profile


講演4

「マーケットから逆算する農業経営 ~コメ版~」
 
講師:(有)穂海 代表取締役社長 丸田洋氏-profile


講演5

「マーケットから逆算する農業経営 ~畜産版~」
 
講師:(有)秋田高原フード 大塚智子氏-profile



パネルディスカッション

(有)クリアライズ 代表取締役社長 岩瀬弥隆 氏

(有)穂海 代表取締役社長 丸田 洋 氏 

(有)秋田高原フード 大塚智子 氏 

(司会役)昆吉則氏 (株)農業技術通信社 代表取締役 月刊『農業経営者』編集長



● 全国大会・基調講演1(「真の成功者とはなにか 〜事業者としての夢、その実現のために〜」講師:作家・元国際線乗務員 黒木安馬 氏)の動画、DVDのお買い求めはこちらから

● 全国大会・基調講演2(「グローバルな適地適作で『農業は儲かる』」 講師:(農)和郷園 代表 木内博一 氏)の動画・音声、DVDのお買い求めはこちらから




Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
読者の会

第38回 8月28日『農業経営者』読者の会 定例セミナーのご案内 (2009/06/01)

セミナー音声配信

これも農業!!私の顧客は動物園


【講師/(有)クローバーリーフ 代表取締役社長 西窪武氏(にしくぼ・たけし) 】
京都府南山城村。バス会社すら撤退した山奥の山村で、全国で2つとない飼料ビジネスを展開する(有)クローバリーフ。売るものは「動物園の飼料」。無農薬で育てた牧草を刈りとり、ユーカリ、樫、竹などとともに届けるというビジネスだ。「誰でもできそう」などと思ったら大間違い。そこには食うや食わずの苦闘から生まれた経営哲学と工夫があるのだ。

西窪武氏
講師プロフィール
1949年京都府生まれ。68年京都府立木津高校農学科卒業後、酪農業の法人に就農。その後1年間米国の農業実習に参加。帰国後独立して乾燥牧草ビジネスを開始する。84年から京都市動物園に生の牧草を納入して事業が本格化。現在は大阪・天王寺動物園など全国12ヵ所の動物園と取引がある。年商約5000万円。
日時:8/28(金)16:00~18:00
場所: (株)農業技術通信社内セミナー会場
会費:一般参加の方は5,000円、『農業経営者』定期購読者の方は無料になります。
※ 今月号より、年間購読のお申込をいただいた場合も受講料は無料となります。

□■□■□■お知らせ■□■□■□■□

●講師の西窪氏がTVに取り上げられます。

・放映日
2009年8月16日(日)18:30~

・番組
「夢の扉」
『動物園の動物に食を通じて元気になってもらい、
繁殖にもつながるようにしていきたい』/西窪 武

予告MOVIE


●講師の西窪氏には、若者向け農業雑誌『Agrizm(アグリズム)』  で取材協力していただきました。

・掲載号
『Agrizm』9月号(創刊1号・7月16日発売)

・掲載ページ
種まく人たち ─農業で生きる、親子の肖像画─
「伝える」ものと「伝わる」もの
父・西窪 武 息子・西窪大助

『Agrizm』の内容・購読申込はこちら
公式ホームページ



セミナー参加者からの喜びの声

セミナー動画・音声、DVDのご購入はこちらから



Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
読者の会

第37回 8月7日『農業経営者』読者の会 定例セミナーのご案内 (2009/06/01)

セミナー音声配信

数字を利用した農業革命~他産業では当たり前の定量化を農業で~


【講師/(有)アグゼス 代表取締役社長 岡本信一(おかもと・しんいち)氏】
農業が他産業と同様の経済性を得るためには、数字による合理的管理が必須だ。しかし従来の農業技術では限界があり、数字を元にした技術に実用性はなかった。「必要な収量を、必要な時期に、必要な品質で得るためには、何が、いつ、どのように、どのくらい必要なのか」を数字で明らかにするJuncropシステムについて開発者の岡本信一氏に解説頂く。

岡本信一氏
講師プロフィール
1961年東京都生まれ。日本大学文理学部心理学科卒業。北海道と埼玉での農業研修の後、2年間の派米農業研修を経てパイオニアハイブレッドジャパン㈱入社。95年農業コンサルタントとして独立。98年(有)アグゼス設立。農業関連メーカーの技術顧問、農業法人や食品メーカーのコンサルタントを兼任している。
日時:8/28(金)16:00~18:00
場所: (株)農業技術通信社内セミナー会場
会費:一般参加の方は5,000円、『農業経営者』定期購読者の方は無料になります。
※ 今月号より、年間購読のお申込をいただいた場合も受講料は無料となります。

セミナー参加者からの喜びの声

セミナー動画・音声、DVDのご購入はこちらから



Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)