執筆者一覧

農業ビジネス
農業経営者twitter
デジタル見本誌

アーカイブ
2019
08 06 04 03 02
2018
12 10 08 07 04
2017
12 10 08 06 05 03 02 01
2016
12 11 10 07 06 04 03 02
2015
12 11 10 09 08 07 06 04 03 02
2014
12 11 10 09 07 06 05 03 02 01
2013
12 11 10 09 08 07 06 04 02
2012
12 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2011
12 09 08 07 06 05 04 03 02
2010
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2009
12 11 10 09 07 06 05 04 03 02 01
2008
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2007
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 01
2006
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2005
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2004
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2003
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2002
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2001
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
2000
12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01
1999
12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01
1998
12 11 10 09 08 07 06 04 02
1997
12 10 08 06 04 02
1996
12 10 08 06 04 02
1995
12 10 08 06 04 03
1994
12 09 06 03 01
1993
10 07 05
文字のサイズ
中
大

HOME > 読者の会

購読申込み
読者の会

第12回 4月25日『農業経営者』読者の会 定例セミナー (2008/05/01)

「直販ビジネスの仕組みづくり〜いかに顧客を惹きつけるか?〜」


【講師/山下一公氏(有)ピーチ専科ヤマシタ社長】


講師の山下社長の経営戦略や手法自体も刺激になりましたが、それらを決断させる動機がお客さんを喜ばせたいというところで、その信念を貫き通し、確かな実績を残し進化し続けておられる“農業人”の生のお話は、私の中では勇気と変わりました。 「お客様の幸せを大事に考えなければ直販ビジネスは成功しない」という捉え方を現場に思わせてくれた、ありがたい内容のセミナーでした。
(茨城県 農業法人/女性・38歳)


直販を行う上での課題などが非常に分かり易かった。私は農業とは全く関係の無い事業をしているが、共通する点、しない点がよく分かった。
(福岡県 製造業/男性)


生産者自らが体験、実践してこられたことを体系的に聞けたことは非常に貴重な体験でした。
(神奈川県 NPO法人/男性)


農業ビジネスの新しい展開として参考になった。第三セクターとして次に進むべき方向が見えた。
(大分県 農業法人/男性・56歳)


直接生産者の声を聞けたので良かった。
(男性)


直販については上手くいっていない人もいると聞きます。今回の話は参考になりました。
(東京都 金融業/男性・40歳)


山下さんの考え方に共感するものが多く、行動力に感動しました。
(長野県 /男性・51歳)


インターネット通販の実業を確認できた。
(神奈川県 マスコミ/男性・50歳)


農業ビジネスの中でもValue Creater視点で取り組んでおられる山下氏の事例に感動しました。今度も機会があれば、圃場やスタッフに伺いたいと思いました。
(東京都 サービス業/男性・44歳)


実体験の部分や素直な話で聞けて良かったです。価値の転換の話は参考になりました。
(東京都 /男性・36歳)


>第12回定例セミナー参加者アンケートより



セミナー音声のご購入はこちらから



Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL
読者の会

第13回 5月16日『農業経営者』読者の会 定例セミナーのご案内 (2008/05/01)

セミナー音声配信

「できる農家のマネー術!〜私募債発行の仕組みと実践〜」


【講師/藤田秀一郎氏 千葉エフピー協会組合代表理事】
一般企業では、株で資金を調達するのは普通だ。しかし農業では融資を受けることはあっても、投資を募ることは少ない。そこで今回のセミナーでは、農業で投資を募る方法として発行条件のハードルが低い「私募債」を扱う。農業経営者へのコンサルティング経験豊富な藤田秀一郎氏が、その仕組みと実践を解説する。

藤田秀一郎
講師プロフィール
1962年長崎県生まれ。早稲田大学卒業後、ベンチャーキャピタルに勤務するが、クライアントの資産家より財産管理を依頼されたことを契機に、1990年独立して「資産管理業」を開始。94年CFP資格取得、03年1級FP技能士。個人事業主に対するキャッシュフロー改善を得意分野とする。
日時:5/16(金)16:00~18:00
場所: (株)農業技術通信社内セミナー会場
会費:一般参加の方は5,000円、『農業経営者』定期購読者の方は無料になります。
※ 今月号より、年間購読のお申込をいただいた場合も受講料は無料となります。

セミナー参加者からの喜びの声

セミナー音声のご購入はこちらから



Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
読者の会

第14回 5月30日『農業経営者』読者の会 定例セミナーのご案内 (2008/05/01)

セミナー音声配信

「経営者として江蘇省から茨城県へ〜有機農業のFC事業が、 国境を越える日〜」


【講師/杜建明氏(有)ユニオンファーム取締役室長 農学博士】
日本で働く外国人は約61万人。既に外国人就農者なしで農業は成立しない。それは単純労働の「労働者」だけではない、パートナーとしての「経営者」を迎えることもある。有機農業のFC事業化を展開する茨城県・ユニオンファームを、取締役室長として支える杜建明氏が、日本と中国の農業のこれからを語る。

杜建明
講師プロフィール
1962年中国江蘇省生まれ。86年イタリアのボローニャ大学に留学後、南京農業大学で講師を務め、94年に来日。筑波大学にて大学院修了後、98年農業資材の販売を行う新進(株)(後に合併してアイアグリ(株))に入社、農業技術チーム主任研究員として有機栽培の研究に従事。2004年8月から現職。
日時:5/30(金)16:00~18:00
場所: (株)農業技術通信社内セミナー会場
会費:一般参加の方は5,000円、『農業経営者』定期購読者の方は無料になります。
※ 今月号より、年間購読のお申込をいただいた場合も受講料は無料となります。

セミナー参加者からの喜びの声

セミナー音声のご購入はこちらから



Posted by 編集部 | 07:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)